FLTR.JP
TOP FLTR MAP BOARD TOURING BBS OWNERS
 
茨城袋田の滝〜福島棚倉下見ツー
 
 
天気も良く、よく考えたら今日はヒマだなぁと思っていた日曜日。だったら「自分が企画したんだし、下見でもして来よう!」と思い立ったのが、午前8時。バタバタと用意して、出発したのが、午前9時。常磐道三郷ICから入って2時間後、袋田の滝に到着しました。

写真は袋田の滝に向かう道路の入り口です。
つかぽん 2007/04/16(Mon) 13:00
 
 
こちら、その入り口にあるホテル「袋田温泉ホテル」を背景にパシャリです。天気が良くて、多くのライダーがその横を通り過ぎていきました。
つかぽん 2007/04/16(Mon) 13:02
 
その後、「ちょうど昼時だし、メシでも食おうか!」ということで、辺りをうろうろ、結局「滝味の宿 豊年万作」さんで食事をしました。食事前、併設しているおみやげセンターでおばさんに「このバイクいくら(笑)?」と聞かれ、しばらく世間話をしていると、奥には広そうな食事処が…。以下、実際のやりとりです。

俺「来月の13日、晴れたらなんだけど、おんなじようなデカいバイク10〜20台で来たいんだけど、停めるところあります?」

おばさん「専務〜!」

すると、マスク(花粉症?)をした専務さん登場。

専務「うちのバス置き場あけといてあげるから、みんなで来な!」との心強いお言葉。

これで、食事がうまければ、5月13日の昼食はここでもいいなぁと思い(実は2〜3日前に、かねてから予定していた大洗の「浜乃納屋」さんに電話に聞いてみたところ、一度の多くの釜飯を注文されると、出来上がるまでにかなりの時間がかかるだろうと言われており、正直食事場所を改めて探していました。)、いざ店内へ。
つかぽん 2007/04/16(Mon) 13:16
 
 
奥久慈ということもあり、メニューは「奥久慈そば・うどん」「鮎」「しゃも」が中心。とりあえず全部は食べられそうになかったので、そばは後でお土産で買えばいいやということで、鮎・しゃもの親子丼(実はこれが一番の名物といううわさが…)を注文。

写真が「しゃもの親子丼」(1300円)と「鮎の塩焼き」(400円)です。

かねてから、うわさには聞いていた「しゃもの親子丼」ですが、かなり美味かったです。特に半熟状の卵の黄身が濃厚で、思わずおかわりする寸前でした。

すべての場所が掘りごたつになっており、楽ちんでしたし、ノンアルコールらしきビールも置いてありました。
つかぽん 2007/04/16(Mon) 13:29
 
 
食事後、軽く一服。

その後、袋田の滝を眺めるのは5月13日におあずけにして、118号を北上。給油を兼ねて、途中、袋田の滝から比較的近くにある、道の駅「奥久慈だいご」に立ち寄り、地酒・さしみこんにゃく・奥久慈そばなど、お土産を購入。
その後、いつしか福島県棚倉近辺に到着。辺りはちょうど今が桜が満開のようでした。
つかぽん 2007/04/16(Mon) 13:46
 
 
[直接移動]
[1] [2]
 
このレポートに記事を追加する